33年目の共同炊事がスタート―。栄養バランスのとれた食事で農繁期を乗り切ってもらおうと、JAにしうわ(木下親理事長)の「共同炊事」が、9日から始まった。八幡浜市北浜の同JA矢野崎出張所調理室では、調理員16人がフル回転で夕食の惣菜づくりをしている。
 
11月13日午後24時 八幡浜新聞

第5回八幡浜みなとまち音楽祭(実行委員会主催)が10日、沖新田の八幡浜みなっと・みなと交流館であり、13グループがステージのバトンをつなぎながらコンサートを盛り上げた。
 
11月13日午後24時 八幡浜新聞

「完全参加と平等」をテーマに、第38回障害者と健常者の浜っ子ふれあい広場が11日、北浜の市民スポーツセンターであり、参加者がミニ運動会で交流した。
 
11月13日午後24時 八幡浜新聞

八幡浜地区消防本部は3日、保内中文化祭に併せて「消防イベント」を開催し、各種消防車両がグラウンドをパレードしたほか、訪れた子どもたちにそれぞれの車両を披露した。
 
11月13日午後24時 八幡浜新聞

八幡浜ロータリークラブ(井上邦彦会長)はこのほど、県立八幡浜高校インターアクトクラブの生徒を招いて座禅例会を開き、広瀬の萬松寺で西田弘範住職に座禅の基本を学んだあと、心鎮める時間を過ごした。
 
11月13日午後24時 八幡浜新聞

来年5月に八幡浜市で、国内では初めて開催されるダルメイン世界マーマレードアワード&フェスティバル日本大会に向け、第2回実行委員会が10月26日、市役所八幡浜庁舎であり、マーマレードの募集要項を承認したほか、大会公式ロゴマークを選考した。
 
11月2日午後10時 八幡浜新聞

磯場で負傷し自力歩行が困難になった男性の人命救助に協力したとして、八幡浜地区消防本部(山?利夫消防長)は1日、伊方町三崎の町役場三崎支所で、お手柄の4人に感謝状を贈った。
 
11月2日午後10時 八幡浜新聞

四国電力八幡浜事業所(水本真所長)は10月29日から31日まで、応急復旧工事技術研修を開き、同事業所と八幡浜・西予両営業所の四電工社員29人が参加して、停電復旧工事などで必要となる樹木伐採の技能向上を目指した。
 
11月2日午後10時 八幡浜新聞

八幡浜市文化会館ゆめみかんロビーで、俳優榎木孝明さんの「水彩画展」が開かれており、訪れる利用者を楽しませている。13日まで。
 
11月2日午後10時 八幡浜新聞

地域おこし協力隊として移住定住促進を担当してきた小菅みずきさんが10月31日付で退任し、市役所八幡浜庁舎で退任式があった。
 
11月2日午後10時 八幡浜新聞

古い投稿 »