私たちは、「八幡浜を元気にすること」を目的に掲げたまちづくりNPOです。
私たちが事業・活動を行うだけでなく、①様々な主体に地域活動へ参加してもらうこと、②新たな地域活動を起こしてもらうこと、③地域活動を発展的に持続してもらうこと、を目指しながら、他地域でも応用できるシクミやプラットフォームづくりを行っています。
詳しくは、以下をご覧ください。



1.団体の名称
(1) 正式名称
特定非営利活動法人 八幡浜元気プロジェクト

(2) 英語名称
Non Profit Organizations Yawatahama Genki Project

(3) 略称
YGP (わいじーぴー)


2.団体の創立年月日
平成18年8月1日(宇和島の嵯峨野温泉で語り合った日)


3.法人の設立年月日
平成26年2月23日(法人登記年月日:平成26年6月19日)


4.団体のロゴマーク



5.コーポレートカラー
オレンジ色(みかん色)


6.コーポレートスローガン
人の元気を、まちの元気につなげる


7.創立の経緯
初代リーダー中根と副リーダー浜田の2人が、宇和島の嵯峨野温泉で八幡浜について熱く語り合ったことがきっかけとなり、 「八幡浜を元気にするために、自分たちで動いてみよう」と地元同級生・高校時代の生徒会仲間に呼びかけたこと。


8.目的
人の元気を、まちの元気につなげることを理念に、住民参加及び地域資源活用の事業を行い、市民性の向上及び社会変革を起こす人材の発掘・育成を図ることをもって、八幡浜の活性化に寄与すること


9.目標
(1) 地域資源を活用した市民参加のまちづくりを継続的に支援することで、八幡浜の活性化に貢献すること。
(2) 様々な主体に対して、地域活動に関わるきっかけや手段を提供することで、豊かな市民性を育む土壌をつくること。
(3) 人・物・金・情報のコーディネートを通して、有機的なネットワークを構築するとともに、社会変革を起こすための人財の発掘・育成を行うこと。


10.事業
(1) つながり事業
(2) まち育て事業


11.長期活動フロー
(1) 誕生期
● 団体としての基盤・活動の下地をつくる
● 地域からの知名度・信頼の獲得をする
● 他の地域活動団体との繋がりをつくる
● 団体の正会員・サポーターを増やす
● 既存の祭り(行事)への参加をする

(2) 成長期
● 地域活動団体と連携・協力した活動の展開をする
● 新しい祭り(行事)の開催・運営をする
● 住民に地域活動へ参加してもらう仕組みをつくる
● 住民の世代間交流を促進する
● 行政・企業・学校などと連携した活動の展開をする


(3) 成熟期
● 団体としての強固な運営基盤、後継者の育成をする
● 活動拠点の設置と支援活動の展開をする
● 継続的な活動展開と法人格の取得をする
● 地域の「ヒト・モノ・カネ」を活かすコーディネーターとして成長をする


12.団体の根底にある考え方

 
<解 説>
(1) 地域の構成員の中で、多くを占めるものは住民であり、まちづくりにおいて一番重視すべきものである。
(2) 住民は、日々就学・就労などを通し、生活の知恵や糧を得ている。
(3) その中で、多くの縦の関係、横の関係を築いている。
(4) 就学や就労は、生きていくためには必要なものであるが、現代人はその中で多くのストレスを感じている。
(5) 就学や就労の合間、余暇を使って、ボランティア活動(市民活動)に参加することで、なかなか作ることのできない横の繋がりを作ることができる。また、ボランティア活動を通じて、生きがいややりがい、楽しさが生まれる。
(6) 肩書きなどに関係しない住民同士の横の繋がりがたくさんできることで、地域の問題が解決される。ご近所付き合いが活発になる。小さなことでは、悩み相談(子育て・介護など)を通じて住民自身が元気になる。大きなことでは、犯罪やいじめ問題、経済の不振を改善できる。例えば、横の関係を通じて、ビジネスマッチングなどが行われることもある。
(7) ボランティア活動(市民活動)が、住民同士横の繋がりを作る上で重要なステージ(場)になっている。住民が元気を取り戻すと同時に街の元気も取り戻す(人が元気になることで、街も元気になる)。地域力を向上させる原動力となる。
(8) 元気になった住民は、就学や就労の場で、ボランティア活動(地域活動)で得た経験と人脈を活かすことができる。
(9) ボランティア活動(地域活動)が活発になることで、住民が元気になり、地域の諸問題が解決、地域が活性化、地域力が向上するという考え方を「ソーシャル・キャピタル(SC)」という。
(10) 私たちYGPはSCの考え方に基づいて、地域住民をボランティア活動(市民活動・地域活動)に巻き込んでいく。そのために、他の地域活動団体との繋がり、行政、企業との繋がりを構築していく。
(11) ボランティア活動(市民活動・地域活動)に参加したいという住民の受け皿となるとともに、人や仕事のマッチング作業も行う。地域のコーディネート役となる。
(12) この考えのもとで、「八幡浜の元気」を取り戻すための活動を行う。あくまで住民の手でここまで行うことに意味がある。



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



【 情 報 公 開 】


■ 定款



■ 年度報告
● 20年度総括・決算・行事報告
● 21年度総括・決算・行事報告
● 22年度総括・決算・行事報告
● 23年度総括・決算・行事報告
● 24年度総括・決算・行事報告
● 25年度総括・決算・行事報告
● 26年度総括・決算・行事報告
● 27年度総括・決算・行事報告 H27.10.10UP!!!



■ 年度計画
●   20年度方針・予算・行事予定
● 21年度方針・予算・行事予定
● 22年度方針・予算・行事予定
● 23年度方針・予算・行事予定
● 24年度方針・予算・行事予定
● 25年度方針・予算・行事予定
● 26年度方針・予算・行事予定
● 27年度方針・予算・行事予定
● 28年度方針・予算・行事予定H27.10.10UP!!!

■ 外部評価
21年度YGPに関するアンケート調査
24年度YGPに関するアンケート調査


■ YGP会報
21年度会報
22年度会報
23年度会報
24年度会報
25年度会報
26年度会報
YGP紹介パンフレット
28年度会報 H27.10.10UP!!!